人気ブログランキング |

オーレリーの 最新菓子事情

aurelie.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 22日

ナッツ

a0043492_21275435.jpg

a0043492_21282458.jpg



昨日の話の続きですが、林万昌堂の栗は、150g で500円なんです。
北京じゃ 500g で 150円くらいでしょうか、、、秋栗香は、少し高くて 15元(180円)ほどです。

それでも 栗は、中国でも高い木の実で、他のナッツ(ヒマワリの種とかカボチャの種)などは、安くて 庶民のお茶請として 皆さん普通に食べてます。

そう考えると 日本は、ナッツが高いですよね。

あと ドライフルーツとかも、、、、

こういうのって 西洋が発祥と思ってません?

実は、中国の西のほうは、そういうのが原産で 中国のナッツとかは安いのです。

製菓業をやってると どうしても ヨーロッパのものが 良いとか思いがちですが、実際は、そうでもなくて、もっと視野を広げて 色々と見てみると中国とかには、より良いものがたくさんあるのです。

by aurelie_kyoto | 2011-09-22 21:40 | ブログ


<< ドライフルーツ      栗の季節ですね。 >>