オーレリーの 最新菓子事情

aurelie.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 14日

美味しいピークも終わりに近づいてきました。

イチゴのピークもやっと過ぎようとしています。

例年ならもう 完全に終わってて 最終段階に入ってる時期なんですが、今年は遅れてたんで 今でも結構良いモノが出てます。
いつも感じるのは、日本人は、野菜とか果物の食べる時期を間違ってるんじゃないかなって。
農産物には、本来 一番良い時期があるのですが、日本人は、旬よりハシリを気にし過ぎてて、、、、、
実際に旬になったときは、すでに食べ飽きてて ハシリのあんまりな時期のものを食べることに重きを置いてるなと。
だから 本当に美味しくなったときに食べてないなと。
レストランとか料理屋さんは、ハシリばかり気にしてて 高く売れるから そんな事ばかりしてるんだけど。
本来は、安くなってホントに美味しくなって 初めて使うってのが良いと思うのです。

ケーキ屋にとって イチゴって特別なんです。イチゴがなきゃ商売にならないって。

でも もしかしたら ケーキ屋にとってじゃなくて お客様が特別に感じてるのかもしれないですけど、、、、

でも イチゴの美味しい時期って3カ月くらいでしょうか、、、、出回ってるのが半年ですから。
その中でも更に美味しい時期って更に少ないし、、、それをケーキ屋は、産地を変えながら品種を変えながら使っていくんです。
6月になると、、、、もう国産のイチゴは無いです。
そうなると アメリカ産のイチゴに変わるんですけど、、、、、
ホントは、やめたほうがいいって感じの果物です。固いし不味いし、、、果物って感じじゃなくて野菜って感じですから、、、それに凄い高いんです。一粒で80円とかしますから。
ケーキ屋の使うイチゴって 大き過ぎたり小さすぎたりしたらダメなんで 適正な大きさってのがあるんですけど、、、それが 一番高額なんです。(笑)
クリスマスのときなんて、、、恐ろしく高いですからね。
まあ ホントは、何故クリスマスにイチゴなのか?って感じなんですけど、日本じゃそうなんだからしょうがないですし。
ホントは、今の時期のほうが美味しくていいんですけどね。

そんな初夏ですが、今月のケーキに使う果物がやっと入荷し始めました。
今月は、その果物を使う予定です。
[PR]

by aurelie_kyoto | 2012-05-14 21:33 | ブログ


<< アメリカンチェリーとブルーベリ...      そろそろ用意しなければ、、、 >>