オーレリーの 最新菓子事情

aurelie.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 26日

イチゴのおはなし。

a0043492_13145120.jpg




ちょっとイチゴのお話を、、、、

今年は 暖冬のせいで イチゴがあまり良くありませんでした。

でも 本来 イチゴの季節って 夏なんですよ。 でも 日本じゃ夏ってイチゴ無いですしね。

日本は フルーツの季節感って変わってしまってるんですよね。

そう言いながら イチゴは日本人は大好きで ケーキには無くてはならないものです。

今月のケーキでも 何度も写真を撮り直してるのですが、、、、何故かと言うと。

カットしたときに 内部が赤くなっててジューシーなのが 暗さとかでキレイに写らないから 何度も撮り直してたんです。
こういう風に 内部が赤くてジューシーなイチゴは 「あまおう」しかないんです。

一般に市販されてるイチゴでは やはり色んな意味で「あまおう」が一番なんです。問題は価格と大きさなんですけどね。ケーキに一番良い大きさってのは あまおうには少なくて、、価格もカナリ高いんです。
そんな「あまおう」も 今年の出来は悪くて、、、、色とかジューシー感とか、、、
イチゴは 普通 11月の終わり頃から出るのですが、大きさも熟し具合も悪く 実際にはケーキには使えません。それが 今年は秋が暑かったせいか 最初から割と良い出来だったのですが、12月のクリスマスの時期になると、余りの暑さで 出来がカナリ悪いイチゴばかりだったのです。それがまだ続いてて 今もまだ出来としては 悪いです。
でも イチゴが本当に良くなるのは これからです。5月くらいまでは 良い状態になるんじゃないかと思ってます。
フルーツに関しては 色々な捉え方がありますし、使うケーキによっても品種を変えますが、昔のフルーツと今のフルーツは 味も香りもまるで変わってしまったように思います。
使うシェフの 観念も色々ですが。
[PR]

by aurelie_kyoto | 2016-02-26 13:33 | おはなし


<< 来月のお知らせ      ショコラ フレーズ >>