人気ブログランキング |

オーレリーの 最新菓子事情

aurelie.exblog.jp
ブログトップ

2014年 03月 02日 ( 1 )


2014年 03月 02日

ギモーヴ

a0043492_147957.jpg





今月の あいこ皮ふ科クリニック様のお菓子は、ギモーヴ。


ここで マシュマロとギモーヴの違いを、、、、

ギモーヴってのは 粘性を持った植物(樹)?「たちあおい」 とのこと。

いかんせん昔のフランスでの話なんで。

今は ゼラチンを使って作ります。

何が違うのか? オ―ボンヴュータンの河田シェフの本には、ギモーヴは粘性が強いと書いてあります。

もっと大昔のフランスの本でも 作り方としてはゼラチンで作ってます。

それを表現するために 砂糖の煮詰め温度を上げて粘性を上げてます。

基本 ゼラチンは動物性ですし、ギモーヴは植物性のものです。

ギモーヴは、台湾の愛玉と同じようなものでしょうかね?

京都でも和久傳の西湖とかありますが、あれも蓮粉を練って蒸して作りますし、、、、
葛も蓮根も同じです。

by aurelie_kyoto | 2014-03-02 17:05 | イベント、引き菓子