オーレリーの 最新菓子事情

aurelie.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 29日

ガレット?

a0043492_0221173.jpg


a0043492_022326.jpg


a0043492_0225645.jpg





クレープと言えば フランス?

そば粉のガレットと言えば フランス?

裏寺にも クレープ屋さんができましたよね。

でも 実は中国にも クレープ屋さんみたいなのがあるのですよ。

これは、フランスのような甘いクレープじゃないですが、、、、

食事クレープな感じです。

クレープのように 小麦粉を溶いた生地を広げ ソース(中国ソース)を塗り、卵を入れて スパイス(イスラムというか四川風な)を振り掛けて 香菜を入れて 閉じて出来上がりです。

好みで 卵を増やしたり トッピングを変更したりもできます。

日本で言うと、、、ベタ焼き?

広島風お好み焼きの簡易版な感じでしょうか。

お祭りの屋台で売ってるようなものですね。

今も 下町に行けば こんなのがあるのです。
[PR]

by aurelie_kyoto | 2011-09-29 09:00 | ブログ
2011年 09月 28日

やっとです。

やっと 工房が出来ました。

いろいろと手直しが多く こんなに手間がかかったのは、初めてです。

これで やっと お菓子を作ることが出来る、、、、、、とは思うのですが、、、、、

実際は、新しい厨房や機材に慣れるというか 新しい機材なので 慣れるまで少々時間もかかるでしょうし、全てが変わったので 全てやり直しな感じで ルセットも手直しが必要になるみたいです。

閉店の際に ご予約いただいてたお客様の 発送も開始致しますので、、、、

もう少ししたら 開店です。

もうしばらくお待ちください。
[PR]

by aurelie_kyoto | 2011-09-28 09:00 | お知らせ
2011年 09月 26日

美味しいドライフルーツ

a0043492_11313789.jpg




私達パティシェは、ドライフルーツをよく使いますが、使い方として そのまま使うのではなく シロップやお酒で食感や味を変えて使うのが多いのですけど、、、
そのまま食べて美味しいドライフルーツというのが、台湾のドライフルーツなのです。
皆さん あんまりご存知じゃないかもしれませんが、台湾産のフルーツってのは、凄い美味しいのです。
土地柄 亜熱帯なので トロピカルフルーツが美味しくて、、、、フルーツが美味しいので 必然としてドライフルーツも美味しいのです。
欧米で ドライフルーツと言われて売られているもの、、、あれは、実は糖度が低く ドライフルーツというより コンフィで糖衣に覆われているのです。
その点 台湾のドライフルーツは、糖度が高く そんなことをしないでも 断然美味しいのです。

普通  海外の農業って あんまり品種改良とかに熱心ではなくて フルーツでも結構 原種のものが多いのです。だから 味も酸っぱいものが多いし 甘みも足りないとかいうのが多いのです。
その点 日本は品種改良に熱心で、、、だから 甘みの強い美味しいフルーツが多いのです。
台湾も 日本のそういう点を見習ってるようなところがあって 台湾のフルーツも品種改良で美味しくなってるようです。

写真のドライフルーツは、台湾産マンゴー、トマト、パイナップルです。

食べれば分かりますが、差は大きいです。美味しいです。
[PR]

by aurelie_kyoto | 2011-09-26 11:44 | ブログ
2011年 09月 24日

ドライフルーツ

a0043492_20284368.jpg


a0043492_20291265.jpg





これは、新彊(ウイグル)のドライフルーツです。

レーズンとフィグですが、、、、

レーズンだけでも 凄いたくさんの種類があるのです。

何と言っても このエリアが 原産なのですから、、、


値段も安いですし、味も良いです。

元々 ドライフィグも イラン産とかが良いとされてますが、この辺りと一緒です。

要するに この辺りのものが、ヨーロッパにいき 発展して ブランド化したのです。

ナッツにしても ピスタチオやノアゼットも 西アジアのほうが多いですし。

ブランド化したのは、すべてヨーロッパ。

ヨーロッパは、ブランド化しただけで 実際に 味が良いか悪いかは、好みの問題です。

現実 ヨーロッパのナッツは、異常なまでに価格高いのです。

価格に見合ってるかどうかは、、、、眉つばと言うか、、、、

世界には、もっと 総合的に良いモノはたくさんあると思います。
[PR]

by aurelie_kyoto | 2011-09-24 20:37 | ブログ
2011年 09月 22日

ナッツ

a0043492_21275435.jpg

a0043492_21282458.jpg



昨日の話の続きですが、林万昌堂の栗は、150g で500円なんです。
北京じゃ 500g で 150円くらいでしょうか、、、秋栗香は、少し高くて 15元(180円)ほどです。

それでも 栗は、中国でも高い木の実で、他のナッツ(ヒマワリの種とかカボチャの種)などは、安くて 庶民のお茶請として 皆さん普通に食べてます。

そう考えると 日本は、ナッツが高いですよね。

あと ドライフルーツとかも、、、、

こういうのって 西洋が発祥と思ってません?

実は、中国の西のほうは、そういうのが原産で 中国のナッツとかは安いのです。

製菓業をやってると どうしても ヨーロッパのものが 良いとか思いがちですが、実際は、そうでもなくて、もっと視野を広げて 色々と見てみると中国とかには、より良いものがたくさんあるのです。
[PR]

by aurelie_kyoto | 2011-09-22 21:40 | ブログ
2011年 09月 20日

栗の季節ですね。

a0043492_22181856.jpg




知ってますか?

京都の林万昌堂の栗は、国産ではなくて 中国産だって。

感じるに、、、国産の栗は、焼き栗には向いてないのです。

和栗は、栗きんとんとかの粉っぽい和菓子にしか向いてないのです。

ヨーロッパの栗は、焼いただけでは、美味しいこともなく 砂糖や香料を入れて ペースト状にして 違う製菓材料として 美味しくなり 皆様の食べるケーキになってるのです。

それぞれの国のお菓子に向いてるというか、素材ありきで お菓子に発展したというか、、、、

だから 洋菓子に和栗を使うのも???と 私的には感じております。

写真は、北京の行列店 「秋栗香」の焼き栗。

ここの栗を食べると 林万昌堂の栗を食べるのが バカバカしく感じます。


焼き栗は、中国の栗が最高です。
[PR]

by aurelie_kyoto | 2011-09-20 22:26 | ブログ
2011年 09月 16日

IKEA

IKEAに行って来ました。

IKEAには、結構行くのですが、、、、、あまりに大きくて、見るのにも 歩くのにも疲れてしまいます。

今回は、厨房で使えそうなものを 色々と物色してきました。

キッチン用品とか プロ用のものもあしました。

サイズが、店舗においても 無問題なくらい大きいので とっても良いですね。


しかし、、、組み立てが自分ってのが、少し面倒ではありますが、、、、
[PR]

by aurelie_kyoto | 2011-09-16 23:32 | ブログ
2011年 09月 11日

やっと、、、

やっと 保健所の言う手直し工事が終わり、、、

審査も通り、、、、

中途半端になっていた引越しが やっと終わったかのように、、、、

確かに 引越しは終わったのですが、、、、

お菓子屋をするとは、こんなにたくさんのモノが必要だったのかと 驚くほどのモノだらけです。

今度の場所には、どうしても収まりきりません。

これを整理するのかと思うと、、、、

整理するだけで 後 何日必要なのか?

先は長そうです。
[PR]

by aurelie_kyoto | 2011-09-11 23:13 | ブログ
2011年 09月 09日

いきなり休んでしまって申し訳ありません。

a0043492_2114114.jpg




ブログを始めて いきなり1週間もお休みしてしまって申し訳ありません。

実は、今回 このお休みを利用して 中国に行っておりました。

ホントは、現地からブログをアップしようと思ってたのですが、中国では、アクセス制限が非常に多く このブログは、その制限に入っておりまして 全くアクセス出来なかったのです。

久しぶりの中国は、相変わらずエキサイトで信じられないほどのスピードで進化しておりました。

料理も とても勉強になりますし、美味しい国ですね。


これから 中国のことも書いていきたいと思います。
[PR]

by aurelie_kyoto | 2011-09-09 21:15 | ブログ
2011年 09月 03日

ブログを始めます。

やっと 以前の店舗の引き払いも終わり 新しい工房への引越し作業の途中なのですが、、、
今後 新しい工房と新しいホームページが出来るまで お客様との接点がなくなってしまうのが寂しく このブログを立ち上げようと思います。
今後 一ヶ月を目処に 新しい工房とホームページを完成させたいと考えてますので よろしくお願いします。
新しいホームページが出来るまで 古いホームページは、そのままにしておきます。

ここでは、お店のこととか日常を書いていきたいと思います。

先日 新しい工房の 保健所の検査があったのですが、、、、
この保健所の検査、、、昔から眉唾で 言うことがいつも担当によって違い、、、
検査の基準が人によって違うのです。
今回は、工務店の人にある程度任せておいたのですが、、、、やはり 見解の相違というか、、、、、
キツイ担当者みたいで 全く条件を譲らないようなのです。
現実は、100%条件をクリアーする厨房などは、ほとんど無く どこかで譲歩するものなのですけどね。
100%クリアーする厨房などは、コストもスペースも掛かりすぎて個人の店舗では、難しいのです。

今回 そんなこんなで 厨房の工事を一部やり直すことになり 引越しも 途中で停止状態なのです。

だから オープンの予定も また少し伸びそうです。


この保健所のシステム、、、、不条理ばかりで 衛生とか防火とかの問題をクリアーにするための法律なのですけど、、、、各地方自治体で違いますし 現実に正しい法律ではないと思われます。
[PR]

by aurelie_kyoto | 2011-09-03 09:56 | ブログ