オーレリーの 最新菓子事情

aurelie.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 24日

電話番号変わりました。

a0043492_0345053.jpg






キッチンを引っ越しいたしました。

なので 電話,Fax番号が変わりました。

075-822-3422 です。

キッチンが強化されましたので これまでより 色々と焼けるようになりました。

リクエスト お待ちいたしております。
[PR]

by aurelie_kyoto | 2012-02-24 00:37 | アントルメ
2012年 02月 17日

チョコレートの食べ方

a0043492_10265836.jpg




今月のケーキのたくさんのご注文  ありがとうございます。

そこで ちょっとチョコレートの食べ方と言うか こうすれば より美味しく食べられるってコツを 教えましょう!

まあ コツと言うほどでもないのですが、、、、

その秘密は、温度なのです。

チョコレートに限った事でも無いのですが、ケーキ素材のバターとかチョコレートは、可塑性という作用があって 何度になると形を変えるって温度が決まってるのです。
それは、素材によって違うし、配合によっても違うので 何度とは言えないのですが、、、、
要するに 冷え過ぎてると固くなって口溶けが悪くなって 舌触りも悪いし、香りも感じにくくなる。
だから 食べる温度ってのが とっても大切になるんです。
かと言って 生温かいケーキは、気持ち悪いし、、、冷えてないといけませんし、、、、
かと言って 冷え過ぎてると 味も分かりにくいし、香りも鼻に抜けませんから。

今のケーキ屋のショーケースの設定温度は、5度。
だけど 食べるのは、10度以上のほうが美味しいかもしれません。これはあくまで チョコレート以外の生ケーキの話で、、、
チョコレートに関しては、もっと上で 20度くらいでしょうか。
もっと高くてもいいでしょう。
要するに 室温なんです。
そうすれば さっと溶けて 香りも味も鼻に抜けて 溶けるのが早いので口いっぱいに味が広がるのです。
舌触りも滑らかに感じますし。
しかし、、、チョコレートも保存は、冷やした場所でないといけません。
かと言って チョコレートは、冷やし過ぎてもいけないのです。
だから チョコレート屋さんのショーケースは、野菜室くらいの温度でしょうかね。

ケーキって 食べる温度で感じが変わってしまうので 温度って大切なんです。

その辺を ちょっと気にして食べてはいかがでしょう。

そうすれば もっとチョコレートとかケーキが好きになるかもしれません。 
[PR]

by aurelie_kyoto | 2012-02-17 10:20 | アントルメ